当日の予約もしくはキャンセル、変更可能な所

脱毛サロンで契約をした時には必ずキャンセルや予約変更の規約を確認する事をお勧めします。なぜならば、ほとんどのお店では無断のキャンセルはキャンセル料が発生してしまう所が多いからです。その他にもお金は支払わないけれども一回の施術をしたと消化されてしまう場合もあります。

 

遅刻の場合ですとだいたいのお店は10分まではOKですがそれ以上の遅刻ですとコースによっては取り消しになってしまうケースがほとんどです。まれに遅刻だけでも料金が発生する所もあります。そして当日に急に用事が入ってしまったり、具合が悪くなってしまう時って誰しもが起こり得る状況ではあると思います。その時は必ず連絡を入れる事を忘れないでください。それでも料金が発生してしまう場合もありますが銀座カラーですと前日の19時までのキャンセルなら料金は発生しません。しかし当日の場合は連絡があっても一回の消化となってしまいます。

 

しかしながら当日行けなくなってしまった時には料金が発生するしないに限らず連絡を入れればキャンセル待ちでいる方たちがスムーズに施術を受ける事が出来ますのでお店にもほかの利用客のためにも良いこととなりますのでぜひ連絡をいれましょう。

 

例えば自動車教習所でもやはりキャンセル料が発生します。教習所でもキャンセル待ちが多くいるので連絡があれば次の方が教習を受ける事が出来ます。自分の事だけではなく他の方の事も考えて行動しましょう。

 

しかし一番の問題はやはり無断でのキャンセルですよね。無断ですとかなりの料金が発生する事もあります。少なくて500円から多いところでは3000円の料金が発生してしまいます。そして銀座カラーでは当日のキャンセルと同様に無断も一回の消化とされてしまいます。お金を払って脱毛しているのに余計な分まで出費しなければいけないのはつらいですよね。何よりも一回の消化となると例えば6回コースの場合は5回となってしまうので脱毛の効果に影響が出てしまうのではないか心配にもなりますよね。そんな心配事にならないように予約の全日には必ずチェックし体調を万全としましょう。そして、急な場合でも連絡を入れて次の予約を入れておきましょう。

 

しかし急に生理になってしまったという事は女性ならありますよね。VIO以外なら施術できるお店はほとんどですので安心してください。しかしVIOの脱毛の場合はすぐにお店に連絡をいれれば対処していただけるとおもいます。

 

ここで説明したキャンセル料の発生についてですがミュゼプラチナムは10分以上の遅刻の場合はコースによっては取り消しになってしまいますが当日のキャンセルについては連絡がある、ないにかぎらず料金が発生する事はありません。だからといって連絡なしではお店や次の利用客にも迷惑がかかるので連絡をいれましょう。電話がなかなか繋がらない場合には会員サイトでのキャンセルでもお勧めいたします。電話が込み合う時間帯がありますので余裕をもっての対処が必要だと思います。